なぜ通塾なし?

我が家の長男は紆余曲折を経て、塾へいかずに2020年中学受験にチャレンジし、希望校から合格をいただきました。

息子の進学先は、いわゆる御三家や難関校と呼ばれるところではありません。

3年生の2月から4年生の夏休みまで、進学塾に通塾していましたが、塾の授業にもついていけている様子もなく、テストの成績も中の下、、学校のカラーテストも8割程度と中学受験には向いていない元気いっぱいの体育系男子でしたので、早々に退塾。

しかし、当の本人は諦められず(周りの友人にも中学受験することを宣言してしまった様子でだったのと、どうしてもやりたい部活が地元公立中にはなかったため。)それならば、家で勉強してみようかと言うことになりました。

私もわからないことはネットで調べればいいし、、、なんて甘いことを考えていましたが、通塾しない中学受験を選択するご家庭はどこも御三家や難関校を狙う方ばかり。。。

我が家のように、ごくごく普通の子どもを持つ家庭が参考にできるブログが見つからなかったので、需要があるか分かりませんが、備忘録としてブログを始めてみました。

だから上位に行けないんじゃないかと言う厳しいコメントはお控えいただき、温かい目でご覧いただければ幸いです。

(2021年9月追記)

そしてこの度、長男の充実した中学生活を見た次男も「お兄ちゃんと同じ中学に通いたい!!」と6年生の夏休みに言い出し、たいへん遅ればせながら中学受験にチャレンジすることとなりました。

もう入試本番までほとんど時間がなく、かなり駆け足で進まなければならないので不安ではありますが、毎日できることだけをコツコツと積み重ねて頑張りたいと思います。

Mac M

タイムラプス 勉強風景をYoutubeで公開中です。
スポンサーリンク
シェアする
MH76をフォローする
通塾なしで中学受験
タイトルとURLをコピーしました