コンテンツを利用する【スタディサプリ編】

利用したオンラインサービス

いざ通塾しないで中学受験にチャレンジしてみようと思っても、まず何から、どのように始めればいいのか検討もつかないかと思います。

我が家も「さて、何から順番にすれば良いものか。」と頭を抱えました。

そこでひとまず、スタディサプリに登録をし、4年生からの4教科で基礎・応用の全ての視聴をさせてみました。

スタディサプリは4年生から社会人までを対象とした動画コンテンツを配信しています。



動画コンテンツのメリットは、繰り返し何度も視聴できること。

また、視聴するたびにポイントが溜まり、たまったポイントで「サプモン」というモンスター?!を育てることができます。

ポケモン好きの男子や、たまごっちにハマった女子が好きそうな感じです。基礎編・応用編ともに4〜5チャプターに区切られており、各チャプター10分程度の動画になっています

またテキストは基礎編はスタディサプリのサイト内から購入することもできますが、応用編の販売はないので、使用したい講座をプリントアウトして使用しました。

基礎編は学校の授業内容の総復習や先取りになります。

算数・理科の応用編は難関校受験にも対応できている内容だと思います。特に理科がかなりハイレベルな印象です。

基礎編・応用編ともに4〜5チャプターに区切られており、各チャプター10分程度の動画になっています。

我が家は難関校を志望していない(そもそもできない)ので、特に理科は2チャプターまでを重点的に視聴するようにしました。

スタディサプリを順に視聴すれば、世の中の通塾生がどのような順番で学習しているのかが把握できます。

有名な講師陣

例えば算数講師はこちら

繁田 和貴 はんだかずたか久我山、西永福、下高井戸、駒込、日吉にある、中学受験に強い完全1対1の個別指導塾TESTEA(テスティー)塾長。開成中・高を経て、東大経済学部卒。小学生時代に有名進学塾SAPIXで3年連続1位を保ち続け、中学受験では開成、筑駒、慶應、灘、全て合格。15年間で3000人以上の指導経験があり、生徒のモチベーションを高め、勉強法を次々改善していく高い指導力と人間的魅力で生徒・保護者からの信頼は絶大である。通称「開成番長」。

https://studysapuri.jp/course/teachers/handakazutaka/?course=elem より引用

詳しくはサイト内の講師紹介よりみることができます。

ただし、、、、

ただ、各講座の最後に確認テストがあるのですが、練習問題が少ないため問題集などを購入し演習する必要があります。

スタディサプリだけで済むのなら、学習に関わる費用をかなり抑えることができますが、なかなかそうは行かないところが悔しいところです。。



3月14日までに申し込めば、通常14日間の無料期間が1ヶ月間無料になるとのこと。

春休みの学習にぴったりですね。

我が家もゲーム三昧の次男に受けさせます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました